静岡にあるクリニックで緑内障の治療

視野が狭くなっている事に気づく

小学生から眼鏡をかけるほど視力が悪かった / 視野が狭くなっている事に気づく / 親身になって真摯に対応してくれる医者に出会う

大学生になってしばらくすると、私は自分の目の変化に気付きました。
視野が狭くなっていることに気が付いたのです。
それまでずっと視力が弱かったものの、このような視野の狭さを感じたことはなかったため、初めは不思議で仕方ありませんでした。
その頃大学の勉強に忙しく、単純に目が疲れているだけだろうと思いました。
大げさなことにはせずに、ただの疲労にしたかったのかもしれません。
しかしながらなかなか改善することはなく、次第に怖くなっていったのです。
このまま放置していたらもっと悪化してしまうのではないか、いずれ見えなくなってしまうのではないかと不安になり、しっかりとしたクリニックで診察してもらうことにしました。
どこのクリニックが良いのかを調べるため、私はネットを活用しました。
口コミで評判の良いところの情報収集を行った結果、静岡市内にあるクリニックを見つけたのです。
そこは親切に診断をしてくれる医者がいることで高く評価されており、そこなら安心してみてもらえるのではないかと思い、そのクリニックへ行くことにしました。